読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺的人生BBS

来るもの拒まず、去る者追わず。

UNIQLOでクールビズ。

5月からクールビズですね。

 

スーツを着る仕事2年目にして、感覚がつかめました。

 

まず、仕事上でスーツより作業着の方がいいって言うくらい這いつくばる。

 

しゃがんだり。

 

なので、スーツだと動きにくいし悪くなるしで、早々に変えたいと思っていたこの頃。

 

クールビズなんでネクタイ不要。

 

ワイシャツは半袖。

すでにこちらはブリックハウスで購入済み。

 

靴もついでにジャックパーセルの黒をアマゾンで。

 

あとはパンツのみ。

 

きましたUNIQLO

 

スリムフィットシリーズのヤツ。

伸び感半端ない。

 

もう、他のやつ履けない。

 

色違いで2本買っちゃった。

 

ついでにシャツとパンツ買おうと思ったけど、買わずにUT3枚とリネンシャツと靴下ゲット。

 

UNIQLOコスパいいなー。

 

アニバーサリーでモバイルバッテリー貰ったし〜〜。

ダメ人間化。

急に夏らしくなってきたこの頃。

 

梅雨前のピーカンな天気なのに引きこもり。

 

先日、初めて年休を取って3連休だったんですが、やはり引きこもりました(笑)

 

ま、免許更新で休んだものだけども。

 

さて、結果引きこもるんだが計画だけは立てる自分。

 

週末、世間の人と行動が一緒だとどこ行っても混む。

渋滞が、大嫌いな自分にとって苦痛である。

 

今週は買い物に行きたいが、果たしていけるのか!?

GW明けて

久しぶりの更新。

 

GW明けて1発目の記事です。

 

当初予定していたGWやりたい事リストのウチ半分は出来ましたねー。

いや、予定は立てて観るものの実際当日になるとぐぅたらしてしまうもんですね人間って(笑)

 

日ごとに何をしていたか綴って見たいと思う。

 

29 →前日は最終日ともあって職場の繋がりのグループでカラオケ。

30 →職場の人間と日間賀島巡りとセントレアぶらり。

1 →特に何もせず。

2 →引きこもり

3 →甥っ子が来ていたので親戚のウチヘ遊びに行く。

4 →夜から三重県鳥羽市で夜釣り。

5 →からの答志島で1日中釣り(夜はBBQ)

6 →連日の釣りで睡眠不足だったので休養。

7 →最終日なので体調調整。

 

ざっとこんなトコロ。

 

さて、予定していたやりたいリストのウチ

・林道

・サイクリング

・キャンプ

が出来てません。

 

って言うか、他の人と一緒に行く予定以外、何も出来ていないって言う。

 

ちなみにGW明けの1週目の土日は何もしていません。

完全に引きこもり。

もっと言えばMETAL GEAR SOLID V買ってますます引きこもりになったし。

 

って事で写真でも載せましょうか。

 

f:id:m2d_tkhr:20170516065016j:imagef:id:m2d_tkhr:20170516065025j:imagef:id:m2d_tkhr:20170516065045j:imagef:id:m2d_tkhr:20170516065054j:imagef:id:m2d_tkhr:20170516065117j:imagef:id:m2d_tkhr:20170516065129j:image

日間賀島のフォト。

GWキャンプ考案リスト

2017GW

ソロキャンプシーズン2

 

昨年のシーズン1では夏の2回のみであり、まだまだビギナーレベルである。

 

2回やってみてコンセプトを考えた。

・省荷物化

荷物は少ない方が良いに決まっている。

もちろん車で移動するので、持ち運びには困らないがキャンプ場に着いてから車から近いとは限らない。

ソロキャンプの場合、荷物の多さ=快適差だと思う。

少なくすればするほど限られた物資で過ごすことになる。

 

だが、2回やって気付いた。

 

日が暮れてから寝るまでかなり時間がある。

あたりはもちろん真っ暗なので、ランタンの灯りのみである。

あえてスマホ等の先進技術は使用しない事を心がけている(キャンプをやる理由)

 

改めて荷物に加える物として【ラジオ】は欲しい。

あと、トランプ。

 

キャンプをやる目的はBBQ・現代の生活からの逃避・自然を体験するの3点。

 

キャンプをしていて自然の力はすぐ体感ができる。

まずは、天候。

雨は仕方ないが、風がテントを飛ばしそうな勢いで吹くとゆっくり寝れたものではない。

これはアパートの1室では体感できない事だ。

30℃を超える夏の暑い日中で、タープを張りその下の日陰の快適さはエアコンを浴びてる暮らしでは味わえないだろう。

 

キャンプの醍醐味と言ったらBBQと言っていい。

なら、BBQだけやって泊まる必要はないのでは?

それは思う。

泊まらないのであれば荷物も少ないし。

 

ただ1点だけ。

 

酒が飲めない事。

これに尽きる。

BBQ+アルコール+野外=キャンプ

そういうことになる。

 

BBQグリルは炭かガスの2択。

両者いい所がそれぞれある。

 

が、外でやる以上は炭は必須。

 

一人分なので大きなグリルでやる必要がないので、コンパクトに仕上がる。

 

当然、焼くのがメインなので食材も自然と肉になる。

肉が悪いわけではないが、なぜかありきたりすぎて飽きる。

お腹一杯にならないか心配でついつい買いすぎてしまうのが後の祭り。

 

よってココに新たにBBQの定義を付け加えることにする。

 

・焼きナゲット

・ソーセージ

この2種を極めたい。

 

市販のナゲットは揚げるかオーブンでと書いてあるが、直接焼くとは書いていない。

炭で焼くと衣がカリカリになるので揚げた感も味わえるので簡単で美味い!

 

ソーセージはBBQではマストだろう。

正直、炭で焼くとパリッと仕上がるため『あらびき』にこだわる必要がない。

太いの・長いの・巻いてあるの・スモークしてあるの。

なんでも美味くなる。

 

いつ行こうかな。

f:id:m2d_tkhr:20170425071933j:imagef:id:m2d_tkhr:20170425071947j:imagef:id:m2d_tkhr:20170425071324j:imagef:id:m2d_tkhr:20170425072055j:image

ヨーグルト・バナナ・チーズケーキ

ヨーグルトの賞味期限が過ぎたのと、

バナナ2本いい感じに熟れてたのと、

チーズケーキが食べたかった。

 

それだけで、作りました。

 

料理得意だがお菓子は苦手。

 

なぜか。

 

料理というのは分量は適当で、最終的に味を整えるものであってお菓子は材料の比率や焼く時間などで仕上がりが決まっている。

 

したがってレシピを見ない私にとっては、お菓子の仕上がりは毎回違う。

いや、基本的な材料はみるよ。

何が入ってとか。

だが同じ分量を量ってやることはない。

 

ヨーグルト、バナナ、チーズケーキ。

一緒に混ぜて作る人はいないのか。

 

カンを頼りに作りました。

 

一応、超しっとりしたチーズケーキが完成しました。

f:id:m2d_tkhr:20170424225259j:image

味はもちろんバナナ。

ヨーグルトも少しする。

レモン果汁も入ってるから甘ったるい感じはしなかった。

卵も入れたけど、色が白くなって最初はあれ?ってなったけどね。

春日井・多治見林道 改め 【 内津林道】

2週間ぶりの週末快晴。

待ちに待っていた。

が、

土曜日は1次洗濯はしたものの、食材買いに行ったのみで四六時中インドア。

 

特に何かをした訳でもなく、飲んで食べて映画観て。

 

やはり普段思ってる行動は全く取れない。

 

無駄に早く起きた日曜日。

早いから2度寝。

寝すぎて身体が痛くなって仕方なく起きる。

 

2次洗濯を済ませながら今日の予定を考える。

YouTube見だすと止まらない。

ロクな食事もせず気が付けば16時を廻る。

 

動きだすまでが長い。

なら、動いて仕舞えばいい。

 

行き先は勿論、林道。

2回目の地元の林道『春日井・多治見線』

16号線やら色々と名前があり、言いにくいのでいっその事付けてしまおう。

 

命名【内津林道】

理由:内津トンネルなるものがあるから。

 

ざっくり説明すると、、、。

 

【名称】内津林道

【場所】国道19号線沿い(春日井市と多治見市の県境)

【コース】

春日井側からの入り口しか知らないが、ひっくり返っている廃車の二叉路で左に曲がると本線へ。

f:id:m2d_tkhr:20170424071348j:image

 

上まで進むと直ぐにまた二叉路。

f:id:m2d_tkhr:20170424065532j:image

左に進むのが本線か。

ここの道から【自然遊歩道】になっているため、ハイキングやらMTBやら散歩してる人もいるのでスピードには注意。

途中、細かい支線が出ているが貫通している道は無いと思う。

最初の二叉路を左にへ曲がると左に下る道と直線の別れ道になる。

左へ下ると高速の上を通る橋がある。

f:id:m2d_tkhr:20170424065952j:imagef:id:m2d_tkhr:20170424070006j:image

 

 

 更に下って行くと沢を渡す架け橋が2つほど。

f:id:m2d_tkhr:20170424070105j:image

渡ると間も無く舗装路に出る。

そこにはハイエースのトランポがあり、先ほどのトラ車の人のものだと思う。

おそらく入り口の一つなのだろう。

 

知らずに来た人はいきなり1本橋を渡らなければならない。

 

本線に戻り、更に進むと休憩スポットがある。

坂の上にできた東屋のような。

テーブルとベンチがいくつかあり、ここで休憩すると眺めがいい。

f:id:m2d_tkhr:20170424070601j:imagef:id:m2d_tkhr:20170424070615j:imagef:id:m2d_tkhr:20170424070639j:image

この先を進むと支線が増えてくる。

歩行者専用道路もあり、深い水溜りをいくつも超えていかないので貫通をした事がない。

が、案内看板を見る限り道はまだありそう。

f:id:m2d_tkhr:20170424071002j:image

ここで引き返し再び最初の二叉路を来た時の反対方向。

つまり右に行って見る。

途中ソーラー発電所のようなところがあり、

少し楽しめそうなヒルクライムスポットがある。

 

程なくして出口になる。

砕石会社の敷地なのか小高い丘が出来ている。

f:id:m2d_tkhr:20170424071325j:image

その隣の敷地では【サバゲー】の会場となっているようで、サバゲー隊員の駐車場となっている。

 

再び引き返し、入ってきた所へ戻る。

とふと気付く。

 

最初の二叉路である廃車がひっくり返っている所。

実は左しか行った事がない。

右は見るからに大き目の石。

多少勾配のついた中レベルのガレ具合。

入り口の写真は撮らなかったが、直ぐにわかるはず。

このガレ地は長くなく、思ったほど苦労はしない。

 

その先はすごく面白いスポットが待っている。

f:id:m2d_tkhr:20170424071850j:imagef:id:m2d_tkhr:20170424071852j:imagef:id:m2d_tkhr:20170424071904j:image

林道マップになっている軽トラ広場と呼ばれる所だろう。

 

まさにヒルクライム

非力なklx125 を理由に挑戦すらしていないが、ものすごく面白いコースで、広さも充分。

赤土で固められた地面で喰いつきは抜群。

雨の後だとかなり泥になるだろう。

 

ここで上り下りしていても、1日中遊べるんではないだろうか。

 

klx125 でも登れるかどうか試して見たい所だが、かなりの傾斜で躊躇してしまった。

次はチャレンジしたい。

 

 

 

 

 

 

いつも以上に何故か惹かれる県。

何故か今、気になりだした県がある。

県というか街か。

 

静岡県 浜松市

 

興味が惹かれるのは2つ。

 

浜松餃子

f:id:m2d_tkhr:20170419064614j:image

 

・さわやか ハンバーグ

 f:id:m2d_tkhr:20170419064622j:image

 

どれも静岡県に行けば食べられそうだが、愛知から違い街が浜松市になる。

 

故に浜松市が今アツイ。

 

理想としては、金曜日早く終わって一時帰宅した後に出発。

予定では23時位着で、、、。

飲みながら餃子を楽しむ。

 

どこかで一夜を過ごし、帰りがてら昼にさわやかハンバーグ。

 

日が暮れる前にウチに帰る。

 

行きたい気持ちは60%

 

ただ、今シーズン初キャンプも行きたい。

迷うな。