読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺的人生BBS

来るもの拒まず、去る者追わず。

GWキャンプ考案リスト

2017GW

ソロキャンプシーズン2

 

昨年のシーズン1では夏の2回のみであり、まだまだビギナーレベルである。

 

2回やってみてコンセプトを考えた。

・省荷物化

荷物は少ない方が良いに決まっている。

もちろん車で移動するので、持ち運びには困らないがキャンプ場に着いてから車から近いとは限らない。

ソロキャンプの場合、荷物の多さ=快適差だと思う。

少なくすればするほど限られた物資で過ごすことになる。

 

だが、2回やって気付いた。

 

日が暮れてから寝るまでかなり時間がある。

あたりはもちろん真っ暗なので、ランタンの灯りのみである。

あえてスマホ等の先進技術は使用しない事を心がけている(キャンプをやる理由)

 

改めて荷物に加える物として【ラジオ】は欲しい。

あと、トランプ。

 

キャンプをやる目的はBBQ・現代の生活からの逃避・自然を体験するの3点。

 

キャンプをしていて自然の力はすぐ体感ができる。

まずは、天候。

雨は仕方ないが、風がテントを飛ばしそうな勢いで吹くとゆっくり寝れたものではない。

これはアパートの1室では体感できない事だ。

30℃を超える夏の暑い日中で、タープを張りその下の日陰の快適さはエアコンを浴びてる暮らしでは味わえないだろう。

 

キャンプの醍醐味と言ったらBBQと言っていい。

なら、BBQだけやって泊まる必要はないのでは?

それは思う。

泊まらないのであれば荷物も少ないし。

 

ただ1点だけ。

 

酒が飲めない事。

これに尽きる。

BBQ+アルコール+野外=キャンプ

そういうことになる。

 

BBQグリルは炭かガスの2択。

両者いい所がそれぞれある。

 

が、外でやる以上は炭は必須。

 

一人分なので大きなグリルでやる必要がないので、コンパクトに仕上がる。

 

当然、焼くのがメインなので食材も自然と肉になる。

肉が悪いわけではないが、なぜかありきたりすぎて飽きる。

お腹一杯にならないか心配でついつい買いすぎてしまうのが後の祭り。

 

よってココに新たにBBQの定義を付け加えることにする。

 

・焼きナゲット

・ソーセージ

この2種を極めたい。

 

市販のナゲットは揚げるかオーブンでと書いてあるが、直接焼くとは書いていない。

炭で焼くと衣がカリカリになるので揚げた感も味わえるので簡単で美味い!

 

ソーセージはBBQではマストだろう。

正直、炭で焼くとパリッと仕上がるため『あらびき』にこだわる必要がない。

太いの・長いの・巻いてあるの・スモークしてあるの。

なんでも美味くなる。

 

いつ行こうかな。

f:id:m2d_tkhr:20170425071933j:imagef:id:m2d_tkhr:20170425071947j:imagef:id:m2d_tkhr:20170425071324j:imagef:id:m2d_tkhr:20170425072055j:image